地方税統一QRコードによる電子納付の拡充について(令和5年4月開始)

2023年1月17日

QRコードでの納付について

現在、地方税共通納税システム(eLTAX)により法人村民税と村県民税(特別徴収)が電子納付できますが、令和5年4月から個人向けの税目についても同システムを利用し、スマートフォンやパソコンで納付書に印刷されるQRコードを読み取り、スマートフォン決済アプリやクレジットカードで納税できるようになる予定です。

QRコードで納付できる税目

・村県民税

・固定資産税

・軽自動車税(種別割)

・国民健康保険税

QRコード納付書でできること

・キャッシュレス決済

・全国の金融機関でも納付が可能

 

※ゆうちょ銀行の対応は令和5年5月から開始予定です。

※県外にお住まいで村に固定資産を所有し、県外のゆうちょ銀行から納付する方は、令和5年度固定資産税1期分はこれまでの納付書により納付いただけます。2期分以降はQRコード納付書により納付可能です。

 

詳細については、地方税共通納税システム(eLTAX)を運営する地方税共同機構のホームページをご覧ください。

https://www.lta.go.jp/

お問い合わせ

税務課
電話:0241-23-3114