路線バス回数乗車券の取扱いについて

2022年5月6日

1.北塩原村民バス回数乗車券 未使用回数券の払い戻しについて

2.路線バス回数乗車券について

 

 

1.北塩原村民バス回数乗車券 未使用回数券の払い戻しについて

令和4年3月末までに引き換え(又は購入)された「北塩原村民バス回数乗車券」は4月1日以降使用できません。

未使用の回数券がある場合は、下記の要件により払い戻しができます。

手続きは、磐梯東都バス(株)磐梯猪苗代営業所でされるか、又は役場(裏磐梯合庁・桧原出張所)において受け付けます。

 

【払い戻し対象】

○一般用(緑色)の回数乗車券

※注1:1冊(綴)から切り離された回数券は無効となります。

※注2:「高齢者・障害者用(赤色)」については、無償引き換えのため払い戻しの対象とはなりま

せん。

【手続きについて】

下記の書類等を持参の上、お越しください。

・北塩原村民バス乗車回数券の綴り ・本人確認ができる身分証明証等

・振込金融機関の通帳(申請者名義) ・委任状(任意又は役場窓口用) ・印鑑

※窓口で「北塩原村民バス回数乗車券払戻申請兼請求書」に記入していただきます。

※下記から申請書(「北塩原村民バス回数乗車券払戻申請兼請求書」)のダウンロードも可能です。

第1号様式路線バス(払い戻し).pdf(103KB)

 

【申請受付期間】

 令和4年4月1日(金)から4月28日(金)まで

 

【申請先(提出先)】

 役場本庁(住民課)・裏磐梯合同庁舎(商工観光課)・桧原出張所

 

【助成金支払い】

 申請内容を精査し、後日、申請者に振込みとなります。

 

【精算額】

(精算方法)

 ・残額      円-300円(特典分)=       円・・・A

 ・A×1/2(半額は助成しているため) =       円・・・B

 ・B-200円(手数料)=返金額       円

 

例1 例2
1冊(残存額面3,300円)
・3,300円-300円=3,000円
・3,000円×1/2=1,500円
・1,500円-200円=1,300円(返金額
1冊(残存額面2,000円)
2,000円-300円=1,700円
1,700円×1/2=850円
850円-200円=650円(返金額) 

 

路線バス(払い戻し).pdf(386KB)

 

2.路線バス回数乗車券について

令和4年3月末までに引き換え(又は購入)された「北塩原村民バス回数乗車券」(赤色:「高齢者・障害者用」)(緑色:「一般用」)は4月1日以降使用できません。

4月以降は下記により、定期路線バス利用に対する助成を行います。

助成対象者、助成率に変更はありませんが、引き換え・購入方法が変更となりますのでご注意ください。

 

4月1日以降
(1) バス会社発行の回数乗車券を購入。(購入時全額支払)
(2)(1)で購入した回数乗車券(表紙から切り取らず)を役場窓口において補助金申請
 ・全額補助:満75歳以上の方、身体障害者手帳保持者、精神障害者保健福祉手帳保持者、
  養育手帳保持者
 ・半額補助:上記以外の方
(3) 後日、指定の口座に(2)の補助金を振込み


《注意事項》
村内に住所登録を有しない方は助成を受けることができません。
喜多方~裏磐梯間においては、5月から運行事業者が会津バスに変更となるため、4月以降に購
入したバス回数乗車券を同路線で使用することはできません。
○5月以降に購入するバス回数乗
車券の助成方法等については、あらためてお知らせします。


《申請方法》
下記の書類申請(持参・提出してください。
北塩原村路線バス回数乗車券購入補助金交付申請書兼請求書(窓口に設置)

・本人確認ができる身分証明証等
・身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、養育手帳
・購入した回数乗車券綴りの表紙のついたもの
振込金融機関の通帳(申請者名義:初回申請時又は振込先変更時のみ)
・印鑑

下記から申請書(北塩原村路線バス回数乗車券購入補助金交付申請書兼請求書」)のダウンロードも可能です。

様式第1号路線バス回数券.pdf(236KB)

 


申請先
役場本庁(住民課)裏磐梯合同庁舎(商工観光課)桧原出張所


補助金支払い》
申請内容を精査し、回数乗車券購入額(販売価格)補助区分に応じて、申請者に振込します

 

路線バス回数券.pdf(369KB)

 

 

お問い合わせ

住民課
電話:0241-23-3113