北塩原村『柏木城跡』見学のみなさまへ

2021年12月16日

北塩原村『柏木城跡』へのアクセスと見学について

所在

福島県耶麻郡北塩原村大字大塩字柏木城ほか

柏木城跡の概要

戦国時代末期、会津の蘆名氏が、米沢の伊達政宗による侵攻に対し、会津防衛の拠点とした山城です。城と道を組み合わせた遺構からは領国境の防御のありかたを読み解くこともでき、蘆名氏、伊達氏という南東北を代表する両家の争いの歴史を具体的に示しています。また柏木城跡の調査によって16世紀後葉の蘆名氏による城づくりが明らかとなりつつあり、当時の築城技術を知る上でも重要な遺跡です。  

問合せ先

北塩原村教育委員会 公民館班 電話 0241‐23‐5236  Email k-kouminkan01@vill.kitashiobara.fukushima.jp

見 学 路

北塩原村活性化センター駐車場から、隣接の登城路を登り、主郭遺構群などを見学するコースがおすすめです。

   ⇒北塩原村柏木城跡の見学とアクセスについて.pdf(1023KB)

   ⇒リーフレット_平成30年度柏木城跡の発掘調査.pdf(3MB)

          ⇒リーフレット_会津米沢街道大塩編.pdf(3MB)

時間の目安

活性化センター⇒(徒歩約30分)⇒主郭遺構群虎口1  ※主郭遺構群などを見て下りてくるまでおよそ2時間です。

注意点

柏木城跡は私有地です。マナーを守ってのご見学をお願いいたします。降雪期(11月下旬から4月上旬)は雪により遺構が見えなくなります。

アクセス

 ◇駐車場

  (1) 北塩原村活性化センター駐車場 ※登城口に近接しています。トイレありません。最寄りのバス停は「北塩原郵便局」です。

  (2) 北塩原村生涯学習センター 駐車場 ※登城口まで徒歩約5分。平日は生涯学習センターのトイレが使えます(土・日・祝日、年末年始は休館につき使えません)。最寄りのバス停は「下六郎屋敷」です。

 ◇自動車

  磐越自動車道会津若松I.C. ⇒ 会津縦貫自動車道 ⇒ 喜多方 国道121 ⇒ 国道459を北塩原村、裏磐梯方面へ右折 ⇒ (1)北塩原村活性化センター、(2)北塩原村生涯学習センターへ

 ◇バス

  JR喜多方駅にて磐梯東都バス喜多方線 アクティブリゾーツ裏磐梯行乗車 ⇒ 下六郎屋敷バス停、もしくは北塩原郵便局前バス停 下車 ⇒ 北塩原村活性化センターまで徒歩5分

福島県_北塩原村map.jpg    会津若松からのアクセス.jpg

 

 

 

 

地図

柏木城跡周辺

関連ワード

お問い合わせ

教育委員会
公民館班
電話:0241-23-5236
ファクシミリ:0241-33-2522