【観光庁】令和3年度地域の観光コンテンツを活用したアドベンチャーツーリズムのモデルツアー造成事業の募集について

2021年2月8日

観光庁では、ウィズ・コロナ、アフターコロナ時代に向けて、自然・文化といった豊富な観光資源を活用し、日本の本質を深く体験・体感できるアドベンチャーツーリズムの推進を目指しており、モデルツアー造成等事業の実施者を募集しています。

興味・関心がある事業者は、実施方針及び留意点をご確認の上、商工観光課までご相談ください。

 

○実施方針1.地域の観光コンテンツを活用したアドベンチャーツーリズムのモデルツアー造成等事業 実施方針(144KB)

 

○留意点

(1)  アドベンチャーツーリズムを好む訪日外国人旅行者に訴求しうる長期体験型コンテンツ・モデルツアーとするために適切な規模における広域的な地域との取り組みとします。

 

(2)  事業目的を達成するのに必要な地域固有の文化資源、自然資源等の観光資源の活用・磨き上げ、コーディネーター・ガイド人材の育成などを必須とする。

 

(3)  事業計画の策定及び実施にあたっては明確なターゲットが必要があります。対象経費は事業方針別紙にあるとおりのみです。他の国庫補助金等の交付を既に受けている、又は受けていることが確定している取組については対象となりません。

 

(4)  事業効果としてコンテンツの造成数も重要な指標となっているため、各事業の金額、事業内容の妥当性については十分に精査し、提出願います。

 

(5)  モデルツアーの販売に2021年9月のアドベンチャートラベルワールドサミットに合わせて早期の販売ができるよう具体的なスケジュールを示すこと。

 

 

事前相談締切(村への事前相談を含む)

令和3年2月12日(金)正午まで

 

 

ご不明な点は、商工観光課までお問い合わせください。

お問い合わせ

商工観光課
電話:0241-32-2511
ファクシミリ:0241-32-3152