【宿泊事業者向け】Go To トラベルキャンペーン参加における第三者機関について

2020年7月30日

Go To トラベルキャンペーンを給付金の給付対象とするためには

 

2020年7月22日から開始した「Go To トラベルキャンペーン」を利用するにあたりまして、給付金の給付対象となるには、宿泊施設が「Go To トラベルキャンペーン」の給付金対象となる商品を自社の公式ホームページ等で販売するには、不正防止等の観点から、第三者機関に宿泊記録等が保管される仕組みを用意しなくてはなりません。

 

下記事項をご確認の上、ご利用には第三者機関の記録保管をお願いします。

 

 

1 システム会社が第三者機関となる場合

 

自社サイトの予約フォームや電話での宿泊予約受付を行う場合は、予約フォームの構築、管理を依頼しているシステム会社に「Go To 対応可能」か確認をしてください。

 

2 STAYNAVI(ステイナビ)を第三者機関として利用する場合

 

https://staynavi.direct/にアクセスして、登録する(委託管理料として販売額の1.5%)。

 

3 旅行会社やOTAを経由して予約する場合

 

Go To トラベルキャンペーン公式サイト(https://biz.goto.jata-net.or.jp/)で情報登録を申請することで給付対象とみなすので、対応は不要。

 

 

お問い合わせ

商工観光課
電話:0241-32-2511
ファクシミリ:0241-32-3152