令和2年度教育旅行における貸切バス費用の一部助成について

2020年7月10日

教育旅行回復バス助成金事業  (小学校・中学校・高等学校向け貸切バスの一部助成)

 

北塩原村では、福島県内外の小学校、中学校、高等学校を対象に学校行事の一環として、村内に宿泊を伴う教育旅行を実施するための移動に係るバス経費の一部を助成します。

 

北塩原村裏磐梯に訪れて頂き、自然景観、体験学習、非日常体験を体感してください!

 

※事業予算執行率 56.1% (7月22日現在。お早目の申請をお願いします。予算額に達し次第、申請受付を終了します。)

※2020.07.03 新型コロナウイルス感染症対応によるバス増台で実施する教育旅行について、助成するバスの上限台数を変更しました。

 

 

令和2年度 教育旅行回復バス助成金事業概要

 

助成対象団体  

 

小学校・中学校・高等学校で、北塩原村に宿泊を伴う教育旅行を実施する学校

 

一般貸切旅客自動車運送業を登録する事業所のバスを使用して実施する教育旅行

 

助成対象外

 

クラブ活動等による合宿 ※合宿利用者支援助成金制度をご活用ください。

 

学校教員が児童、生徒を引率しない場合

 

各種大会への参加に伴う場合

 

助成金額

 

   県内団体 バス1台(往復)あたり3万円(上限6万円/2台)

 

   県外団体 バス1台(往復)あたり5万円(上限10万円/2台)

 

ただし、新型コロナウイルス感染症防止対策でのバスの増台を実施している場合は、下記の通りとします。

バス1台あたり標準的なバスの乗車定員(46人)の7割程度に定員を抑えて実施している場合を基準とします。

 

   県内団体 バス1台(往復)あたり3万円(上限12万円/4台

 

   県外団体 バス1台(往復)あたり5万円(上限20万円/4台)  県内外共通 助成するバスの上限台数を2台から4台へ変更。

  

既に、交付決定を受けている学校で、利用バス台数や交付申請額の変更が生じた場合は、02-3 変更(中止)申請書(14KB) を提出してください。

 

対象期間 

 

   令和2年4月10日(金)~令和3年3月31日(水) 

 

 

概要

 

00-3 R2バス助成事業概要(604KB)

 

交付要綱及び様式

 

01 教育旅行助成要綱(R2.7.1)(164KB)

 

02-1 交付申請書(22KB)

右上の申請者氏名は、学校長名と学校長印を押印願います。

 

02-3 変更(中止)申請書(14KB)

 

02-5 実績報告書(24KB)

右上の申請者氏名は、学校長名と学校長印を押印願います。

 

02-6 宿泊証明(実績報告書添付資料)(15KB)

 

 

毘沙門沼

 

 

関連ワード