令和3年度コミュニティ助成事業の活用を検討されている団体の皆様へ

2020年4月16日

(一財)自治総合センターでは、宝くじの受託事業収入を財源に、住民の行うコミュニティ活動の推進やその健全な発展を図るとともに宝くじの社会貢献広報を資するため、コミュニティ助成事業を実施しています。

<一般財団法人 自治総合センターのホームページは、こちらをご覧下さい。>

令和3年度に実施したい事業がある場合は、下記窓口まで事前に御相談ください。

 

※正式な実施の発表は、例年ですと9月初旬に発表されます。実施されない場合や、条件等に変更があることもありますのでその際は御了承ください。

※助成申請を希望される団体が多数の場合は、村において事業の緊急性・必要性などから選定させていただくこともあります。

※福島県や自治総合センターで厳正に審査されますので、申請しても必ず採択されるとは限りません。

 

 

助成事業の内容

 

助成事業名 内容 助成金額 助成対象団体

活用例

一般コミュニティ助成事業

住民が自主的に行うコミュニティ活動の促進を図り、地域の連帯感に基づく自治意識を盛り上げることを目指すもので、コミュニティ活動に直接必要な設備等(建築物、消耗品は除く)の整備に関する事業

対象経費の10分の10以内

(100万円~250万円までの10万円単位)

行政区など村が認めるコミュニティ組織

・祭礼用備品の購入

・街路灯のLED化 など

コミュニティセンター助成事業 住民の行う自主的なコミュニティ活動を積極的に推進、その健全な発展を図るため、住民の需要のの実態に応じた機能を有する集会施設の建設整備に関する事業

対象経費の5分の3以内

(上限1,500万円まで)

行政区など村が認めるコミュニティ組織

・コミュニティセンター(集会所)の新築

・トイレ等のバリアフリー化

 など

地域防災組織育成助成事業 一定の地域の住民がその地域を災害から守るために結成した自主防災組織が行う、災害による被害防止活動及び軽減活動に直接資するものの整備に関する事業

対象経費の10分の10以内

(30万円~200万円)

村が認める自主防災組織 ・バルーン投光器、トランシーバー等防災時に必要な物の購入 など
青少年健全育成助成事業 青少年の健全育成に資するため、主として親子で参加するソフト事業(スポーツ・レクリエーション活動に関する事業、文化・学習活動に関する事業、その他コミュニティ活動のイベント等に関する事業)

対象経費の10分の10以内

(30万円~100万円まで)

行政区など村が認めるコミュニティ組織  

 

実施要綱

 

   令和2年度実施要綱(220KB)

 令和2年度留意事項(590KB)

 

 

提出書類

 

(1)事業計画書 ※下記からダウンロードできます。

     コミュニティ助成事業計画(46KB)

(2)団体規約

(3)団体の令和2年度総会資料(事業計画、収支予算書、役員名簿等があるもの)

(4)見積書(写し) ※整備した設備・備品の全てに広報表示(宝くじ社会貢献広報)が必要になります。必要に応じて見積書に加算してください。

          【見積書見本】

   【参考】コミュニティ助成事業申請に係る見積書(祭り用品)(19KB)

   【参考】コミュニティ助成事業申請に係る見積書(街路灯)(20KB)

(5)購入する物の概要(商品規格や金額等)が分かるもの ※製品カタログやパンフレットのカラーコピー

(6)保管又は設置場所の位置図

(7)申請内容に関する管理運営規定(案)

(8)申請内容に関する現況写真

(9)整備係る図面

  【参考】計画図(街路灯等)(221KB)

 

申請書提出期限

 

 令和2年9月25日(金)

 

提出先(問い合わせ先)

 

 北塩原村総務企画課企画室

 電話:0241-23-3112 メール:kikaku01@vill.kitashiobara.fukushima.jp