平成29年度家庭教育支援事業を行いました。

2018年1月23日

平成29年7月7日(金) 「親子で聞く食育講座」 

H29家庭教育1-1 H29家庭教育1-2 

■会 場  さくら幼稚園

 

■講 師  井上 真由美 氏

 (管理栄養士 上級食育指導士)

 

■内 容  親子で聞く食育講座 

        ※保育参観日との同日開催

 
■担当者コメント
  ドラえもんの着ぐるみを来て登場し、「朝ご飯はきちんと食べる」など健康に過ごすための「5つのやくそく」を全員で声に出して読み上げました。
  また、身近な飲み物(ジュースやビール)に使用されている砂糖の量や食事中に噛む回数(食事の初めの二口だけ30回噛んで食べる)などについて学び、園児も保護者も楽しみながら学んでいました。

  平成29年10月4日(水) 「子育て講座」 

H29家庭教育2 H29家庭教育2-2 

■会 場  裏磐梯小学校

 

■講 師  額賀 イチ 氏

 

■内 容  子育て講座 

        ※就学時検診日に合わせて開催

 
■担当者コメント
 くう(体育も知育も才育もすべて食育にあると認識すべし)、ねる(寝る子は育つ)、あそぶ(よく遊びよく学べ)の大切さを学びました。
 親は子どもを良くしようと叱咤激励が多くなる傾向にあるが、「子どものいいところは褒めてあげて、自己肯定力を高めてあげてほしいとのお話などがあり、ともて有意義な時間となりました

 

 

 平成29年10月12日(木) 「子育て講座」 

H29家庭教育3-1 H29家庭教育3-2 

■会 場  さくら小学校(ランチルーム)

 

■講 師  佐藤 房枝 氏

 

■内 容  子育て講座

       

 
■担当者コメント
 子どもの困っているところは良い方に考え、ダメなところを見つけるより、良いところをたくさん見つけて褒めてあげることが大事。
  また、子どもの頃、遊び(自然体験など)、部活動など「いろいろな体験をしていた人」は社会を生き抜く資質・能力が高い傾向にあるため、各家庭で子どもにお手伝いをやってもらうなど、「失敗を恐れず体験してもらう」ことの大切さを学びました。
 

平成29年10月31日(火) 「本に親しむ会」 

H29家庭教育4-1 H29家庭教育4-2 

■会 場  裏磐梯小学校(多目的ホール)

 

■講 師  アグリーダックス(坂場八重子氏他5名)

 

■内 容  絵本読み聞かせ

 
■担当者コメント
 低学年、中学年、高学年に分けて、読み聞かせやバイオリンによる演奏を行っていただきました。
 「歯医者のチュ-先生」などの楽しいお話や、「茂吉のねこ」のように心温まるお話など、場面に合わせて映像や音楽を用いて
 工夫された演出により、子ども達はお話の世界に聞き入っていました。
 また、最後には「もみじ」をみんなで合唱し、楽しい時間となりました。
 
 
 

平成29年12月14日(木) 「保健講座」 

H29家庭教育5-1 H29家庭教育5-2 

■会 場  裏磐梯中学校(多目的ホール)

 

■講 師  二瓶 律子氏

 

■内 容  ~命の大切さについて学ぶ~

 
■担当者コメント
 あなたは「待ち望まれて生まれてきた大切な命」であり、「世界中でたった1つしかない命」であること。
 人の命は奇跡に近い確率で生まれているため、自分の命、友達の命の大切さをもう一度見つめ直し、これから生きていくうえで、「自分を大切にする」、「自分を好きになる」ことを心がけてほしいとのお話があり、参加した生徒と保護者は講師のお話に聞き入っていました
 
 
 
 

 











お問い合わせ

公民館班
電話:0241-23-5236
ファクシミリ:0241-33-2522