北塩原村消防団

2018年4月27日

消防団とは

 消防団は、消防本部や消防署と同様に、法律に基づいて市町村に設置されている消防機関です。消防団は消防署等と違い、普段はそれぞれ他に職業をもっている地域住民から組織され、「自分たちの地域は自分たちで守る」という精神のもと、火災や水害などの災害から村民の「いのちと暮らし」を守っています。

 

消防団の仕事

災害時

 火災、水害、地震等の際に、火災の初期消火や、住民の避難誘導、救助活動などを行います。

平常時

 災害対応のための訓練、機材の整備点検、予防広報などを行います。

 

消防団の組織

定員及び配置

階級 役職 本部 第1分団 第2分団 第3分団 第4分団 摘要
団長 団長 1         1  
副団長 副団長 1         1  
分団長 本部長 3         3

総務

訓練

技術

副本部長 3         3

総務

訓練

技術

分団長   1 1 1 1 4  
副分団長 副分団長   1 1 1 1 4  
部長 部長   1 1 1 1 4 訓練
班長 班長   13 9 7 10 39 訓練班長1名含む
団員 運転要員   4 4 4 4 16  
団員   50 29 21 28 128  
合計 8 70 45 35 45 203  

 

管轄区域

名称 管轄区域
第1分団 大字北山、大字下吉、大字関屋
第2分団 大字大塩
第3分団 大字桧原の桧原、金山、早稲沢集落
第4分団 大字桧原の剣ケ峯、蛇平、秋元、狐鷹森、曽原、小野川、長峯集落

 

消防力の配備状況

分団名 消防ポンプ自動車

小型動力ポンプ付

積載車

現団員数
第1分団 1 4 65
第2分団 1 2 34
第3分団 1 2 20
第4分団 1 3 37
4 11 156

※平成30年4月1日現在

 

消防団員の身分

 消防団員は特別職の地方公務員です。

 北塩原村消防団の管理者は村長で、消防団長から任命されます。

 

消防団員募集中

 消防団は、「自らの地域は自らで守る」という精神に基づき、地域密着性、要員動員力、即時対応能力を有していることから、大規模災害を始めとして、地域防災の中核的存在として、地域社会の安全・安心を確保するため果たす役割には極めて大きいものがあります。

 しかし、人口の減少等により、全国的に見て、消防団員は減少傾向にあり、当村においても同じ状況となっております。このようなことから、村では消防団に入団される方を募集しています。

 

《入団資格》

 ・村に居住している方

 ・年令満18年以上の方

 ・心身ともに健康な方

お問い合わせ

住民課
電話:0241-23-3113