在京きたしおばら会 会員随時募集中

2017年2月10日

在京きたしおばら会は、会員を随時募集しております。


募集チラシ・入会申込書(719KBytes)


会   報

 

会報(創刊号)(504KBytes)会報(2号)(501KBytes)会報(3号)(499KBytes)

 

 


これまでの活動報告


2015(平成27)年12月20日(日) 設立総会・パーティーを開催 東京都「東京グリーンパレス」 

設立メンバーでの集合写真

 

 首都圏に住む村出身者等がふるさと発展のために活動する「在京きたしおばら会」が12月20日に発足し、会員一同が“北塩原村”への思いを新たにしました。

 東京都で開かれた設立総会では、会長に佐藤渉さん(早稲沢出身)を選任したほか、本年度の事業計画など6議案を承認されました。引き続き開かれた設立パーティーには、会員や村議会議員ら約70人が出席。小熊慎司衆議院議員、岩城光英法務大臣、佐藤正久参議院議員ら国会議員も駆けつけ、裏磐梯観光大使の普天間かおりさんが、パーティーに華を添えました。

 

 

 

   

 <総会資料>

 

 設立総会(7.91MBytes)

 

 

 

 

 

2016年(平成28)528日(土)平成28年度在京きたしおばら会定期総会が開催


 

東京都千代田区一ツ橋の「日本教育会館」において、昨年12月の設立総会以来第2回目となる、平成28年度在京きたしおばら会定期総会が開催されました。

総会においては会員約30名が出席し、平成27年度の事業報告並びに平成28年度の事業計画について提案がなされ、原案どおり承認・議決されました。また、今回新たに実行委員3名が選任されましたので、今後活発な活動が期待されます。なお、今年度の秋には在京会の会員が、村を訪問し村との交流会が予定されているとのことです。

総会後の懇親会では、村から小椋北塩原村長、大竹北塩原村議会議長の2名が出席され、会津赤べこ会代表、福島県東京事務所長とともにお祝いを述べられました。

懇親会では終始、ふるさと「きたしおばら」の話題で盛り上がり、最後は出席者全員による「ふるさと」の合唱で会を閉じました。



 

 

 

 

 

 

 

                                                                                                                                                                                  

                                                                                           


 

<問い合わせ先>

 設立発起人会事務局

  総務企画課企画室 電話(0241)23-3112

 

お問い合わせ

総務企画課
企画室
電話:0241-23-3112
ファクシミリ:0241-25-7358